内臓疲労を回復させるためのファスティングダイエットその効果

20代と違い30代以降となると内臓の疲労を感じることが増えたのではないでしょうか。

福山雅治さんもラジオで若い秘訣を語っていますが、何より内臓疲労が一番感じると言っています。私もあぁこれは実感。特に30代になると無茶食いや飲みをすると数日は内臓疲労で悩まされます。

内臓疲労の症状に便秘や下痢、胃もたれなどがありますが、肝臓から来る内臓疲労には気力が出ない特にやる気が出なくなる、朝からずっと身体が重い、ネガティブな考えがずっと頭をよぎる、思考にモヤがかかるなどの症状が現れます。

特にお酒を飲む機会や量が多い場合このような症状が多く出ます。私もこの症状でした。

自分の身体のことや将来のこと、精神的なことなど色々あってこんな酒びたりじゃダメだと感じ内臓疲労の回復として禁酒やファスティングダイエットを導入しました。

特に夜、脂っこい食事やお酒のため、夜の睡眠の質がすこぶる悪いことを客観的に感じました。夜中喉が乾いて起きる、朝の胃もたれ、酒による浅い眠りなど、年齢を重ねると熟睡も体力が落ちできなくなると言われており、睡眠に体力が回るようにということで、夜は禁酒とファスティングダイエットとして一切食べることを行わず過ごすようにしました。

まず変化があったのは精神的な気力です。いつもやる気が出ず、思考にモヤがかかり、ただ過ぎゆく時間をあぁやらなくてはと感じるだけだったのが、今何をすべきか、そして今何をしようというやる気が出るようになりました。

ファスティングダイエットの効果として、翌朝の内臓が軽いです。消化にあたっていた体力を睡眠に行き渡らせたため、睡眠の質も高くなりしっかり寝た!という実感が湧きます。当然夜ファスティングダイエットなので当然摂取カロリーも減るためダイエットとしての体重減もありパンツのサイズがちょっと減りました。

気力も充実しており運動も再開、割りと内臓疲労でできなかったことが多かったと実感しています。

インドカレーは便秘に良いです

引っ越してから発見したインドカレー屋さんにハマっていてちょこちょこ足を運んでいます。
始めこそ肉系のキーマカレーやチキンカレーばかりでしたが二日酔いで行った際に普段頼まない野菜カレーをオーダーしたわけです。
野菜はコクがないからと敬遠していましたがバッチリコクもあって野菜もゴロゴロでそれ以降気に入ってもっぱら野菜カレーを食べるようになりました。
インドカレーはスパイスが効いていて胃腸も活発に代謝も良くなる効果も含まれています。
野菜も多く入っているので翌日便通かなり良いです。
いい店なのですが帰ったら衣服がカレー臭くなるのが難点です。
便秘改善にはこちらのサイトもオススメです。便秘茶のんで便秘改善サイト
↑参考になっておもしろいです。

米の代わりに豆腐で置き換えその心はバストアップも目的

ダイエットで効果的な方法に夜食べる量や質を変える事が良いとされています。
日本人で太りやすい原因に炭水化物の摂取が多いく消化吸収しかされない夜食べるからです。
そのため夜食べる食品を米麺類からたんぱく質に変えるだけで良いです。手っ取り早く変えるなら米から豆腐に変えるだけです。豆腐はたんぱく質豊富で低脂肪低炭水化物な万能食材です。
ダイエットにも嬉しいですがなんと女性に嬉しい大豆には胸を大きくする作用があるのです。
ダイエット中はどうしても栄養不足になりがちです。豆腐はそんな栄養不足を補うのに最高な訳です。
安いし簡単に食べられるというのもダイエットに最適だったりします。

肉体労働と座り仕事と抜け毛の関係

座り仕事に憧れる人間は多いと思いますが、正直今思うとそっちの方がしんどいわけです。ずっと座りっぱなしでパソコンや書類に目を通し、肩こりやストレスとの戦いを毎日です。肉体労働はつかれることはありますが、あまりストレスを感じることが少ない仕事だったりします。まぁ疲れます。実際のところどっちがいいかというとどっちもどっちで仕事なんてしたくはありませんが私の場合座り仕事のIT系をやっていたころは本当にストレスで抜け毛がヤバイ状態になっていました。今は仕事を変えたためその症状は減っていますし、今の若い子で座り仕事メインってちょっと大丈夫かなぁと心配します。

ストレスと髪の毛

ストレスというのは目にみえないものですが、様々な身体の内部や外部で胃影響出るようで、若いうちはまだしも年を取ると血圧やら抜け毛、不眠、ニキビなどといったところで身体の外部から出てくるようになるようです。私も不眠と血圧に一時期悩まされて常に不安感を抱くようになってしまい、それが髪の毛にも影響が出てしまい、抜け毛の量も増え白髪も急激に増えてしまし色々とボロボロでした。今ではストレスのあまり感じないどちらかといえば肉体的な疲労の方が強くストレス以前んの問題のため不安より寝たい。一日がマジで短いって思うようになっております。しかし今の生活の方がマシでそれは髪の毛にもすぐ顕著に影響で出てきました。特に頭皮改善用シャンプーを使用していないのに髪のコシが普通に強くなったことです。前は細くげっそりした髪質だったのですがいまではゴワゴワのしっかりとした髪質になっています。ストレスといのは様々なことで悪影響がでるようです。酒さえひかれば長生きできそうな感じはします。

保育士の隠れた悩み

知り合いに保育士の子がいます。昔からのあこがれで採用されたときは本当に喜んでいました。今でもせっせと頑張っていますが、理想と現実のギャップがあってちょっとカルチャーショックのようです。

特に子供はいいけど親の方が面倒とのことで、人様に子供を任せて親はその間居ないわけで、その間子供が何をしているのかと思うと心配で過剰になってしまうのはわからんでもないですが、それを保育士に全てを押し付けるのもまぁどうかなぁと。
子より親の方が扱いが大変とのことです。

子供は本当に好きなようで、子供といるときは本当に楽しくて時間も忘れるほどと母性本能の塊な方です。そんな知り合い、ちょっと悩みがあってオシャレも好きな子なのですが、保育士的な職業病があるようです。

それが黒ずみです。特に子供目線となるとどうしても膝をつけて歩くことが多くなり、摩擦が増えてしまい膝ざ黒ずんでしまうようです。確かに私に比べて膝は黒くなっており、大変そうだと思いました。

私も地味に違う部分でデリケートゾーンが黒ずんでおりますが…私は石鹸のいいやつで対策しています。これって膝でも使えるのかなぁちょっと紹介はしてみようと思います。

豚肉、小松菜、ニキビケア!

人間慣れとは怖いものです。
一人カラオケ、一人焼肉、一人ボーリングなど
大抵は恥ずかしくてやりたくないと思う人は多いようです。

私もその一人、ですが、あまりにも魅力的なお店を発見し私は単独アタックを仕掛けました。
それは1300円程度でしゃぶしゃぶ食べ放題というお店です。
しかも時間制限ランチの場合は無し!という大盤振る舞いです。

当然店には家族や友達同士、カップル等など二人以上の団体です。
しかし私はソロの単独アタック。
ちょっと初めは気恥ずかしいところもありましたが食ってりゃなんとでもというところです。

魅力は肉では無く豊富な野菜です。
私は肉より野菜を食べにきたようなもの。
大量に食べる小松菜、豆腐、キャベツ、白菜、ワカメ、そして時々食べる肉。
時間制限は無いゆっくりそして大量に食べるのです。
普段は野菜不足でニキビ用サプリメントで代用していますがやっぱり野菜食べるのがいいです。

翌日の肌の調子は絶好調、さらに便もこれでもかというほどモリモリ!デトックスされた感もあります。恥を捨てればこれだけのいいものが得られるのは最近知りました。

足のむくみならやっぱりサウナ

足のむくみというのは老廃物の溜りや塩分の取り過ぎ、冷え性などがあげられます。
これをぱぱっとまとめて解決する方法があります。
それがサウナです。
サウナの効果は、血行促進、老廃物排出、自律神経の正常化と女性の悩みにとってばっちりな施設です。
サウナはスパに行かなくても近所に銭湯があれば別料金を支払えば比較的安価でサウナに入れますのでオススメです。
サウナは一度に長く入るのではなくまず身体を洗って水をコップ一杯飲み5~6分ほど入ります。
じんわり汗が流れる位になったら一度出て身体を水風呂で冷やします。苦手な方は冷やしたシャワーでもOKです。
これを3セット繰り返すのですが、サウナ中に足のマッサージをするとよいでしょう。
足むくみがちな場所をしっかり絞るようにほぐすのがベターです。
しっかり汗をかいて老廃物を出したサウナの翌日は嘘のようにすっきりしますよ。

綺麗に染めたいなら部屋の温度に注意

白髪染めは基本的に白髪染めの商品と必要なものさえ集めてしまえば
いつでも好きな時に好きなように白髪染めをすることができます。
ですが、染め方によっては見本のように綺麗に染まらなかったりしますし、
自分が想像しているものと全く違う色になってしまう可能性もあります。
だから実際に染め始めてしまう前にどうすれば綺麗に、
そして自分の希望通りの色にすることができるのか調べてみましょう。

できるだけ自分の希望に合うような色にしたいのであればまず、
髪の毛を染める部屋を30度程度に設定します。
絶対に30度というわけではなく、25度~30度の間でもいいのですが
適温は30度ですので大体これくらいを目指すようにしてみてください。
また、それ以上にしてしまうと逆に染まり過ぎてしまうこともありますので注意が必要です。

キレイに染まる白髪染めトリートメントはこのくらいの温度が良い理由は、30度くらいなら
髪の毛の奥にまで染料が染み込んでいくためです。
温度が低いとなかなか浸透することができず、
放置時間が来ても奥まで浸透することがあまりないので
仕上がった髪の毛を見ると自分の想像していたものと違うものになってしまうのです。
もっと温度を高くすると今度は浸透し過ぎて想像していたものよりも
濃くなってしまったりする可能性があります。
ですので、程よく染めたいのであれば25度~30度程度がベストです。

冬の場合は気温がかなり低いですので暖房の効いた部屋で白髪染めをするようにすると
綺麗な仕上がりになりますよ。

生活習慣病予防の全体的な効果

生活習慣病という名称は今や誰もが知っているようなものになっています。
将来大きな病気に罹らないようにするために予防や対策をしている人も多いですが、
生活習慣病という名称になってからきちんとした効果はあったのでしょうか?

名称が変わっても特に生活を気にするようにはなっていない人がたくさんいると思います。
結論から言うとそこまで目覚ましい効果は今のところありません。
未だに心臓病や癌、脳卒中などといった病気が死因のトップを占めていますし、
そもそも何の対策もしていない人がたくさんいます。
なので、今後も生活習慣病が原因で亡くなる人が増えていくと予想されています。

中には防ごうにも防げないものもありますが、
予防しようと思えばできるようなものもたくさんあります。特に重要なのが中性脂肪を減らすことです。
ですので、もし将来も健康的に過ごしていきたいと思っているのであれば
何もしないでしたいことをするのではなく、
普段はやらないようなことも今後の健康のために取り組んでみてください。

一人一人が少しずつでも生活習慣病予防をすることで
徐々に効果を上げていくことができます。
何もしなければ後悔するのは自分ですので悔いの無いように生きたいのであれば
面倒だという理由だけで何もしないでいるようなことはやめましょう。

体に良いことをするというのはなかなかに大変なことですが、
できることからちょっとずつ初めて継続させていけば
それがいつしか当たり前の生活になっていくと思いますよ。