カテゴリー別アーカイブ: 尿トラブル

残尿感は高齢者だけがなるものではない

残尿感を感じたり頻尿になるのは高齢になってからだろうと思っているかもしれませんが、
実際はそうではなく、若い人でも残尿感があったりすることもあるので
自分はまだ大丈夫だと言い切ることはできません。

残尿感というのは、尿を出し切ったのにまだ出るような気がする、でも出ない
という何とも気持ちの悪い感覚になることを言います。
ただそういう感じがするだけだろうと勝手に解決している人も多いですが、
この状態が長く続くのに放置していると症状が悪化してしまったり
何かの病気に気が付くことができなかったりするので気を付けてください。

女性の場合だと膀胱炎などが原因になっている可能性もあるのですが、
この他にも膀胱が圧迫されてしまっていることも考えられるので
毎回残尿感があるのであれば早めに病院へ行きましょう。
子宮筋腫などができてしまっていると膀胱が圧迫されて
いつもより早く尿意を感じてしまうようになります。

頻繁にトイレに行くようにもなるので頻尿にもなってしまいます。
もし1日に8回以上トイレに行ったりするのであれば頻尿を疑うと良いでしょう。
また、トイレに行く度に残尿感を感じるのでしたら
何かの病気を疑うようにしてみてください。

残尿感などは病気だったり精神的なものが原因になっていることがあるので
自分で判断することは難しいです。
ですが、トイレに関することであれこれ考えすぎていないのでしたら
何かの病気であるかもしれませんので悪化してしまう前に治療を受けるようにしてくださいね。