綺麗に染めたいなら部屋の温度に注意

白髪染めは基本的に白髪染めの商品と必要なものさえ集めてしまえば
いつでも好きな時に好きなように白髪染めをすることができます。
ですが、染め方によっては見本のように綺麗に染まらなかったりしますし、
自分が想像しているものと全く違う色になってしまう可能性もあります。
だから実際に染め始めてしまう前にどうすれば綺麗に、
そして自分の希望通りの色にすることができるのか調べてみましょう。

できるだけ自分の希望に合うような色にしたいのであればまず、
髪の毛を染める部屋を30度程度に設定します。
絶対に30度というわけではなく、25度~30度の間でもいいのですが
適温は30度ですので大体これくらいを目指すようにしてみてください。
また、それ以上にしてしまうと逆に染まり過ぎてしまうこともありますので注意が必要です。

キレイに染まる白髪染めトリートメントはこのくらいの温度が良い理由は、30度くらいなら
髪の毛の奥にまで染料が染み込んでいくためです。
温度が低いとなかなか浸透することができず、
放置時間が来ても奥まで浸透することがあまりないので
仕上がった髪の毛を見ると自分の想像していたものと違うものになってしまうのです。
もっと温度を高くすると今度は浸透し過ぎて想像していたものよりも
濃くなってしまったりする可能性があります。
ですので、程よく染めたいのであれば25度~30度程度がベストです。

冬の場合は気温がかなり低いですので暖房の効いた部屋で白髪染めをするようにすると
綺麗な仕上がりになりますよ。